2人の後姿がイイです


by haru-syuu-fuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

謎の・・・

先週水曜日あたりから、
なんとなく体が重かったり、
夜、みんなが暑がってるのに、私だけ鳥肌が立って布団に潜ってたり・・・。
そんなことが続いていました。

でも、自分の事を気にしている暇はないし、
ちょうどfuuが、夜、眠りが浅くて何度も何度も起きていたので(プチ夜泣き?)、
寝不足だろうと思っていました。


土曜日。
寝るときやっぱり寒くて、夜中に何度も目が覚めて、
寒いのに体がポカポカしていて・・・。
念のため熱を測ってみました。

38.9度。
熱があったのです・・・。
気付かなかった私っていったい・・・。
咳もクシャミも鼻水も、関節の痛みも全然なかったので、
熱があるなんて思ってなかったのでビックリ。

これは夜のうちに気合で治さなければと、急いで解熱剤を飲みました。

syuuとfuuにおっぱいをあげているので、
市販の風邪薬を飲むわけにはいきません。
出産後、病院で「どんな痛みにも効くから。授乳中でも大丈夫だから。」
そう言って、お守りのようにDrがくれた薬を飲みました。(ありがとう!センセイ!)

おかげで日曜の朝にはすっかり元気に。

でも午後からまた熱が出ていた感じで(測ってる暇はないので・・・)、
夜もう一度解熱剤を飲みました。


今日は、ほとんど復活です。


それにしても何だったんでしょう?
この高熱は・・・?

そして、私ってナゼ気付かなかったんでしょう?
たぶん、3日くらいずっと熱が出ていたのに・・・。

出産を経験してから、
ホントに痛みに強くなったと言うか、鈍感になったというか・・・
そんな気がします。

どんな痛みも、「出産に比べれば全然平気!」と思えてしまう自分。
母親ってこうして強くなっていくんですね。
・・・というより、強くならざるを得ないですよね。
母が倒れたら、子供たちのお世話は誰がするの?ですもの。
主人にお願いするにもやっぱり限界があって、
主人は「ママ」にはなれないんですよね。
これがうれしくもあり、辛くもあるところだったりもして。

そう思えば思うほど、
そして子供たちの顔を見れば見るほど、
倒れている場合ではない!と病気を吹き飛ばすのです。

ちなみに、38度あったらフラフラで何も出来ない主人は、
今回の私にとても驚いていました。
男の人って痛みに弱いって聞きますからね。
実際、主人は38度出ると、子どもの世話はせず、
ひたすら寝てますから・・・(笑)

そんな驚きの?週末でした。
(子供たちにうつらなくて良かった~・・・。
 熱だけで良かった~・・・。)




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-06-18 21:41 | ママのこと