2人の後姿がイイです


by haru-syuu-fuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:haruのこと( 46 )

この夏のお仕事

「そうだそうだ!カブトムシさんのお世話しなくっちゃ!」

毎朝、haruは必ず自分からこんな風に言って、
カブトムシのエサをあげています。

先月、私の実家に帰った時、
5匹のカブトムシと1匹のクワガタをもらってきたのです。
私の実家は、超超イナカなので、
家の周りにカブトムシがたくさんいます。
虫かご?を持っていって、
予想以上にたくさんのカブトムシを
いろんな人からもらってきました。
(イナカの良さで、近所の人がどんどん持ってきてくれました・・・)

「カブトムシさん、たくさん食べてね~」
c0109970_22423515.jpgそう言いながら、
人間が食べられそうなおいしそうなゼリーをあげてます。
イチゴ・メロン・オレンジ・・・いろいろあるんですね。
私が小さい頃は、
カブトムシにはスイカ!だったんですけど。
私だけ?


もらってきた時には、
計6匹いた我が家の小さなペットたち。
今は3匹になってしまいました。

生き物ですから、
死んでしまうのはしょうがありません。
死んでしまった時は、
haruと一緒に庭に埋めてあげます。

「カブトムシさん、また一緒に遊ぼうね」
死を理解するのは難しいとは思いますが、
haruなりにきっと何かを感じてくれてるんじゃないかと
勝手に思ってます。

今年はharuが1人でお世話していますが、
来年の夏はきっと、3人で取り合いながらお世話することでしょう。
虫かご3つ?カブトムシは何匹になってしまうのでしょうか・・・。
楽しみでもあり、不安?でもあり・・・。です。

さあ、これからがカブトムシの活動の時間。
夜はドアを閉めていても
カブトムシのカサカサする音や飛ぼうとする羽の音が
寝室に聞こえてくるのです。




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-09-07 22:44 | haruのこと

黒いのはいらないよ

「黒いのはいらないよ。黄色いのがいい。」

haruの大好きな卵焼きを作っていた私にharuが言いました。

黒いの?????
ああ!
焦げたヤツかあ・・・。

そういえば、この前、少しだけ焦げた卵焼きを夕食に出したっけ・・・。
焦げたって言っても、普通に焼き色がついた程度なのに・・・。

・・・haruは細かいです(笑)

いつもより丁寧に作った黄色い卵焼き。
母は、得意げにテーブルに置きました。

「黄色いね!」

haruは全部食べました。

まったく・・・。
[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-07-23 20:12 | haruのこと

やっと、やっと・・・

haruの本格的なトイレトレーニングを始めて2ヶ月ほど経ちました。

まだ、おしっこの間隔があまり空いていないし、
「出る」「たまった」という感覚もないようなので、
焦らずに、いつか体の準備が出来たら、
その時はすぐにできるだろうと思うようにしていました。

今週に入って、
haruが急に、「おしっこ、お風呂でする~」と言って、
お風呂場でするようになりました。
まだまだ失敗も多いですが、
お風呂ででも、トイレが出来るようになったことに喜んでいました。

c0109970_2013322.jpg
そして今日、
またまた急に、「おしっこ、トイレでする~」と言って、
何度か「出ない・・・」と空振りしつつも
夕方、ついに初めてトイレでのおしっこに成功!
抱き合って喜びました。


このうれしさは、
立ったとか、歩いたとか
そういううれしさと同じくらいうれしいです。

やっぱり3歳になって、
まだオムツが取れていないと言うのは
心のどこかに焦りがありました。

でも、こうしてharuはharuのペースで成長しているのです。
今日できたからと言って、明日出来るとは限りません。
本当にオムツが取れるのは、もっともっと先かもしれません。
でも、でも、1歩ずつ1歩ずつ、
この成長をそばで見られる幸せをかみしめながら、
やっていこうと思います。

パパが帰ってきたら、聞いてビックリするだろうなあ!!




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-07-20 20:19 | haruのこと

haruとの時間

haruは元気になりました。
本人曰く「ちょっと元気になったよ~!」です。
昨日までは、「元気じゃない・・・」だったので、
haru的にも回復してきたようです。

そんなharuは、熱を出して、一層甘えん坊になりました。

毎週日曜日は、ママとharuとの大切な時間があります。
今日は、ベタベタ甘えさせてやりました。
少しでも満たされてくれることを願って・・・。

haruとの時間というのは、お買い物です。
平日は買い物ができないので、
我が家は、毎週日曜日に1週間分の買い物をします。
syuuとfuuを連れて行くと、
どっさり買い物をするのが難しいので、
パパに2人の子守りをお願いしてharuと出かけます。

近所のスーパーへ、2時間弱のお買い物。
車の中で、いろいろな話をして
(ここでかなり本音が聞けます)、
スーパーでは、カートに乗せてあげてお買い物をします。
syuuとfuuがいる時は、haruは歩くしかないので、
文句もいわずに一生懸命歩いてくれますが、
このお買い物の時はカートに乗るのを楽しみにしています。

特に今日は、気持ちが不安定だったので、
「大好きだよ~」なんて言いながら抱きしめたり、
キスする真似をしてみたり・・・。
スキンシップ?を大切にしてみました。
キャーキャー言いながら笑っているharuを見ていると、
普段はいっぱい我慢させちゃってるんだろうなあなんて
思っちゃいます。
まだ3歳。いっぱいいっぱい甘えたいはず・・・。

だから、この週1回のお買い物は
もうしばらくharuと2人の時間にしようと思ってます。

haruにとっても、そして私自身にとっても
haruだけを見つめていられる
すごくすごく大切な時間です。




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-07-08 20:52 | haruのこと

ほぼ復活

haruの熱は今日は36度台に下がりました。
なんとかこれで落ち着けるかなあ・・・とひと安心です。
健康第一ですからね。

でも、まだ、食欲はあんまりないし、
心が弱っているというか、情緒不安定というか、
ちょっとしたことで、すぐにポロポロと大粒の涙を流して泣いてしまいます。
やっぱり、病気をすると、
いろいろ影響がでてきちゃいますね。
きっと、熱が出て、苦しくて不安だったんですよね。
出来る限り寄り添って、安定させてあげたいなあと思っています。

それにしても、何だったんでしょう?ホントに・・・。
みんなで順番に高熱出して。
(私がどこからかもらってきたのかなあ?)
原因がわからないのはやっぱり心配です。

ママ、syuuとfuu、そしてharu・・・とかかってきたこの病気?
残るはパパのみです。
密かに我が家で一番病弱なパパ。
この我が家の流行に乗らずに乗り切って欲しいですが・・・。
パパにこの高熱はかなり苦しいと思うので。

とにかく良かった!
・・・これで安心して眠れます。
(子どもが熱出すとずっと眠りが浅いし、すぐ目が覚めちゃいません?)




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-07-07 21:40 | haruのこと

風邪?それとも・・・?

haruの熱は3日目になりました。

1日目は夜中から39度近く出て、昼間も38度台。
2日目も38度台。
3日目の今日はやっと37度台に下がりました。

熱は出ているものの、熱以外の症状は出てこないので
やっぱりharuは元気です。

でも、昨日、病院に連れて行きました。

診察してもらうと、
「風邪じゃないみたいだよ~、のどもきれいだし」
とのこと。
「じゃあ何なんでしょう?」
と私。
すると
「疲れじゃない?」
とのこと・・・。

え~・・・。

風邪じゃなくてホッとしたような、
イマイチ原因がわからなくて納得がいかないような・・・。

とりあえず、週末まで熱が下がらないようなら
もう一度土曜日に連れてきてくださいとの事でした。

暑くなってきて、
エアコンの効いている部屋とそうでない所との
気温差にやられたかなあ・・・。
それとも、夜中にsyuuとfuuが起きるから、
あんまり寝れてなくて疲れてるのかなあ・・・。
いろいろなことを考えちゃいました。

明日の朝、様子を見て
もう一度病院へ行くか決めたいと思います。

たぶん、大丈夫だとは思いますが・・・。




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-07-06 21:29 | haruのこと

久しぶりの

昨日、夜中にふとharuの頭を触ったら、すごく熱くてビックリ。
急いで熱を測ると38.9度ありました。
本人も少し苦しそうで、うまく寝れずにいました。

朝、少し熱は下がったもののまだ38度台。
でも、いつもと同じように元気で機嫌も良いし、
熱以外に風邪っぽい症状もないので、
様子を見ることにしました。

1日、haruは普通に過ごしていました。
熱は38度前後で、それなりに辛いはずなのに・・・。
少し食欲はなかったですが、
熱が下がったのでは?と思ってしまうほど元気でした。

夜になっても熱は変わらずですが、今はスヤスヤ寝ています。

明日は、偶然、以前からパパが有休をとっていたので、
様子を見て、病院に連れて行こうと思っています。

それにしても、
haruが熱を出したのは久しぶりです。
前に熱を出したのは1年半以上前のこと。
ありがたいことにharuはすごく丈夫なようです。
幼稚園に行くようになればイロイロもらってくるでしょうけど。

明日の朝には熱が下がってくれるといいのですが・・・。
自然治癒力ってヤツにかけてみてます。

先々週は私が熱を出し、
先週はsyuuとfuu。
そして今週はharu。
今のところみんな高熱だけが出るという同じ症状です。
風邪なのか何なのかわかりませんが・・・。
次はパパの番かな?




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-07-04 22:00 | haruのこと

床屋さん

2ヶ月に1度位、ママは床屋さんに変身します(笑)
というのも、haruが美容院へ行くのをすごく嫌がるんです。

1歳になったばかりの頃、初めて連れて行ったときは、
子供用の真っ赤なスポーツカーになっている椅子に座って、
ご機嫌で切ってもらっていました。

その次に連れて行ったときは号泣。
私が抱っこして、押さえ込んで?切ってもらいました。

3回目は、「泣いてる子は切れないことになったんです」
と断られました。
なんでも、泣いて暴れる子にハサミを向けるなんて・・・と苦情があったとか。
ウチの子のことですかね・・・。
多少傷が出来ても10分くらいで切ってもらえるなら
是非おねがいしたかったです・・・コレ本音。

そういうわけで、家で切らざるを得なくなってしまいました。

でも、起きてるときに切ろうとすると、やっぱり抵抗。
暴れて素人にはとても無理なので、
お昼寝している間に、ジョキジョキ切ってました。
(haruは寝てしまえば、ちょっとのことじゃ起きないので。)

でもでも、2歳半で昼寝をしなくなり、
考えた末、haruを説得して、
お風呂に入る前に、お風呂場で切ることにしました。

最初は怖がっていたharuですが、
痛くないことがわかって、
さらに「カッコイイ!」と褒めてもらえる喜びを知って、
切らせてくれるようになりました。

2,3日前も夏仕様の髪型にしました。
汗をかいてかゆそうだったので、
全体的に短めに・・・。

私もだいぶ慣れてきて、
たいして時間もかからずに
まあまあ見れる髪形に仕上げられるようになりました。

こうなったら、3人とも、
本人達が嫌がるまで、母が切ろうと思ってます。
節約?コミュニケーション?

パパも「俺も切って欲しい」とよく言いますが、
さすがに切れません。
大人を切るのは勇気がいります・・・。
もう少し上達してから・・・ね。




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-06-29 20:49 | haruのこと

収穫!

とうとうミニトマトができました!
c0109970_19525884.jpg
haruとお世話すること1ヶ月ちょっと。
やっと真っ赤に色づき、
今日、収穫してみました。

「あ!獲れた!」
haruはうれしそうに声をあげながら収穫。
まだ2個しか赤くなっていないので
今日は2個。
大事に大事にとりました。

夕食の時。
「トマト、半分こして食べようね。1個はパパにあげようね。パパびっくりするかなあ!」
と大興奮のharu。
小さくしてお皿に乗せてみました。

「ママ、先に食べて!」
というので食べてみると、甘くてすごくおいしくてビックリ。
「甘い!スーパーで買うのと違うよ!」
そう言うと、haruも口へ・・・。
でも・・・
「ダメだ~・・・甘くないよ~!」
と言って出してしまいました。

ホントに甘かったんだけどなあ。
haruの食育大作戦。
今日は失敗に終わりました。

でもきっと収穫の喜びは味わえたはず。
まだまだトマトはできるので、
一口でも食べてもらうのがママの目標です。

c0109970_200019.jpg
実は、黄色いトマトももうすぐ収穫できそうです。
黄色いミニトマト。(ホントに黄色です)
どんな味がするんでしょうか?

家庭菜園もプランターでやる程度ならなんとかなりますね。
かなり楽しいです。




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-06-28 20:02 | haruのこと

育ってきました

c0109970_21345442.jpg
haruと一緒に育てているミニトマト。
緑色の実がいくつもできてきました。
毎日水をあげながら、
「トマトさん、赤くなったら食べれるんだよ」
と、haruも赤くなるのを楽しみにしている様子。

ナスもやっと花が咲いたので、
きっと実をつけてくれるでしょう。

暑い中、毎日水をあげるのは
結構大変です。
しかも、syuuとfuuが同時に寝ている時間しか外に出られないので、
その一瞬を逃さないのはかなり大変です。

でも、haruにスーパーで売っているトマトではなく、
実際に育っているトマトを見せられるのが
とても良い経験だし、
私も楽しんでるので、
頑張ってます。

早く赤くならないかなあ!
おいしくなるかなあ・・・




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-06-19 21:43 | haruのこと