2人の後姿がイイです


by haru-syuu-fuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:syuuとfuuのこと( 56 )

ママの体は1つ。

今日も、なんとか3人を寝かしつけ終えたので、
パパが帰ってくるまでパソコンに向かいます。

syuuとfuuは、夕方になると、
赤ちゃんによくある「たそがれ泣き(でいいのかな?)」をします。
夕方は疲れが出てきてグズるとか、母親が家事で忙しくなるからグズるとか、
理由はいろいろ言われているようですが、
とにかくほぼ毎日夕方は絶叫してます。

特にsyuuは、17時前にお風呂に入れて、
おっぱいを飲んでから、19時ごろベッドで寝かしつけるまでずっと泣き続けています。
fuuは、泣かずにおとなしくしていてくれる日や、
ひたすら寝続けている日もあるので、
すごくすごく助かっています。

泣いているのが1人だけなら、夕食の支度は昼間に済ませてあるので、
できる限り抱っこしてあげて、
夕食も抱っこしながら食べます。

でも・・・
2人とも泣いている時は大変です。
1人抱っこすると、もう1人がさらにアピールして泣くので、
とにかく急いで夕食を食べて、
haruにも急いでもらって、
早めにベッドに連れて行ってとにかく寝かしつける努力をします。

今日もそうでした・・・。
2人泣かせておくのはとても心苦しいけれど、
haruとご飯を食べないわけにはいかないし、
何よりママの体は1つ。
2人を同時に抱いてあげることができないのです。
かわいそうだけれど、
やっぱりできることとできないことがあるので、
わりきってやっています。

最近は、haruが泣いている子に寄り添って寝てくれたり、
一生懸命話し掛けてくれたりするので、
すごく助かるし、
その姿を見ていると、私の心に優しい風が吹く気がします。

半分泣きつかれて、そしておっぱいと抱っこで安心して
順番に寝ていったsyuuとfuu。
そして、その2人を優しくあやそうと頑張って、
自分も疲れてぬいぐるみを抱えたまま寝てしまったharu。

ごめんね。
ありがとう。
おやすみなさい。




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-02-19 20:46 | syuuとfuuのこと

大人風呂デビュー

今日は、syuuとfuuが大人用のお風呂にデビューしました。

syuuとfuuは、もう3ヶ月を過ぎたのに、
未だにベビーバスを使っています。
私一人で入れているので、
まだベビーバスの方が入れやすいのです。

でも、だんだん大きくなってきて、
ベビーバスにも限界を感じるようになってきました。
暖かくなったら、1人をお風呂に入れて、
その間、もう1人を浴室で待たせておくこともできるようになるので、
これから土日のパパが居る時は、大人用のお風呂に入れることにしました。

でも2人を入れるのは大変。
まだまだ手探り状態です。

皆さんはどんなふうに入れているのかしら?
お座りや立っちができるようになるまでは、
双子ちゃんをお風呂に入れるって大変なことだと改めて痛感しました。

明日もがんばるぞ~う!




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-02-17 20:46 | syuuとfuuのこと

100日

syuuとfuuは今日で100日を迎えました。

あっと間の100日でした。
毎日家事と、育児に追われて、気付いたら今日でした。

syuuとfuuは、100日の間に、
体重は生まれたときの倍を超えて、
「泣く・寝る・飲む」に「笑う」が加わりました。

我が家にsyuuとfuuが加わって、
やっぱり思うのは、
syuuとfuuは、我が家を選んでくれたんだろうなということ。

甘えたいのを一生懸命我慢して、優しくかわいがってくれるharuというお兄ちゃんを。
5人家族を養うために、必死に働いて、3人の子どもを超かわいがってくれるパパを。
そして、小さなことで悩まない、超前向きでパワフルなママを。
そしてそして、お互いを・・・。

双子を育てるってどんなに大変なんだろうって思っていたけれど、
大変さよりも、喜びや楽しさの方が何十倍も大きいです。

生後200日になる頃は、どんなふうに成長してるかな。
syuuもfuuも。そして私も。




[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-02-16 19:41 | syuuとfuuのこと

祝!3ヶ月!

今日でsyuuとfuuは3ヶ月になりました。
3ヶ月ってなんとなく節目な感じ。よくここまで大きくなってくれました。

今日は、市の保健センターで月1回ある「育児相談」に出かけてきました。
1歳までの子が対象で、体重測定、母乳相談、育児相談などしてくれるので、
haruの小さい時も行っていました。

母乳だけなので、しっかり成長しているか、母乳は足りているかを知る目安として、
正確に体重をはかってもらえるのはとてもありがたいです。
それから、子どもの事を客観的な目で見てもらうのも私の目的の一つです。
毎日見ていても、気付けないことがあるかもしれないので。

二人はしっかり成長していました。
体重は生まれたときの2倍を超えて、問題無しとのこと。
一安心です。


ところで、保健センターには、一人でharu,syuu,fuuを連れて行きました。
最寄の駐車場からは、
fuuをスリングに入れてsyuuをベビーカーに乗せて、haruと手をつないで歩きます。
双子用ベビーカーは買わずに、haruが使っていたベビーカーを使っています。
私としては、そんなに苦にはなっていないのですが、
すれ違う人にはすごく驚きの目で見られます。
保健センターでも、いたるところから、
「双子?すごいねえ」との声・・・。
保健士さんからも、「パワフルなお母さんだねえ」と言われました。

そうかもしれません。
でも、そうでなくてはやっていけません。
母は強しですね。
syuuとfuuを出産して、さらにタフになった気がします。

いつまでも頼もしい母でいたいと思ってます。
[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-02-08 20:41 | syuuとfuuのこと

おっぱい育児

syuuとfuuは母乳で育てています。
双子を母乳で育てるのは無理?と思いつつ母乳だけで1ヶ月やってみたところ、
1ヶ月検診でしっかり大きくなっていることがわかったので、
そのまま母乳だけで育てています。

haruの時もずっと母乳だけでした。
1歳4ヶ月でharuが自分からおっぱいをやめるまで・・・。
そのおかげか、haruはとっても丈夫です。

母乳だけで育てるなんて大変でしょ?なんて心配してくださる方もいます。
でも私にとっては、夜中にミルクを作って、あげて、哺乳瓶を洗って・・・って
やる方がよっぽど大変に感じます。
母乳なら、泣いたらすぐあげられるし、添い乳もできるし、なんてったって経済的!

それに母乳はホントにやせます。
haruの時は、妊娠する前より7キロやせました。
今回は、今のところ妊娠する前より3キロやせただけです。
でもさすがに2人が飲んでるだけあって、すごくおなかが空きます。
多分パパより多く食べてます。ごはん1合とか平気で食べちゃいます。
食べても食べてもおなかがすぐに空くので、自分でも怖いです。
きっとこのペースを維持しないと、
syuuとfuuが飲むだけの母乳が出ないんでしょうね。

母乳をあげたくてもあげられないママさんたちもたくさんいらっしゃると思うので、
私はすごく恵まれてるんだなと思います。
もちろん、母乳育児がゼッタイだなんて思ってません。
1人1人に合った育て方ができるようになってるんだと思ってます。

今夜もsyuuとfuuはそれぞれにおなかが空いて何回か起きるでしょう。
バラバラの時もあれば同時の時もあります。
同時授乳は時間が短縮できて楽ですが、
2人が大きくなってきたので、
そろそろやりかたを変えないといけません。
どうしようかなあ・・・。
[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-02-02 20:47 | syuuとfuuのこと

同時に泣いたら・・・

双子を育てていてどうしても困ってしまうことがいくつかあります。

その中の1つが
syuuとfuuが同時にグズってしまうときです。

我が家は核家族で、パパも平日は朝7時前には家を出て、帰りは夜9時ごろなので、
平日は私が一人で3人を見ています。
当然母の体は一つしかないので、
二人を同時に泣き止ませるのは大変なことなのです。

そこで・・・
この3ヶ月で私が得た結論は、
とにかく泣き止みそうな方を抱いて寝かせてしまう、というもの。
中途半端に順番に抱っこしていると、
結局両方とも泣き止まず、時間ばかりが過ぎていくのです。
なので、抱っこすれば寝てしまうだろうなあという方を抱っこするようにしています。
当然、もう一人は絶叫して待つことになるのですが、
これはもう運命と思って耐えてもらうしかありません。

さっきも二人は同時にグズっていました。
二人とも明らかに眠くて泣いているので、
昼過ぎから寝ていなかったsyuuをまず抱っこして寝かしつけました。
その間fuuは泣いていましたが、haruが一生懸命トントンしてくれていました。
結局syuuはおっぱいも飲まずに爆睡してしまい、
そのあとfuuも抱っこであっさりと寝ました。

双子に生まれなければ、
こんなふうに抱っこしてもらえるまで絶叫しながら待つ必要はないかもしれません。
でも、何かを感じ取ってくれているはず・・・
そんなふうに自分自身を納得させながら子育てしています。
[PR]
by haru-syuu-fuu | 2007-02-01 21:14 | syuuとfuuのこと